2005年04月07日

冷え性の人は、カラダに水分がだぶついている!



冷え性の方が、必ずカラダに起こっていること。

それは・・・必要以上に水分がカラダにだぶついている

この状態に陥っています。

手足の冷え、足のむくみ、腰痛、膝の痛み、内臓機能低下・・・

すべて余分な水分が原因で、あらゆる症状を引き起こしているんです。

では、なぜそのようになってしまうのか?

今日は、水分について、詳しく見ていきます







まず、冷え性は、「 自律神経の異常 」で起こるというのは、以前お話しましたね。


・ 自律神経ってなんだ?        
   
  

この自律神経の交感神経(エンジン)に大きく傾くと、全身の血管がキュッと細くなり、

血液の流れが悪くなります。

つまり、全身の細胞に、栄養や酸素や水分が十分に

行き渡らなくなってしまうんですね。

すると、細胞そのものが弱ってしまいますから、

エネルギーを少ししか使うことができません。

これがいわゆる代謝が悪い、という状態ですね。

この状態が、肩や腰、内臓など… あちこちで起こると

痛みに変わってくるわけです。




もちろん、「腎臓」の血液の流れが悪くなって

代謝が悪くなると、余分な水分を外に出せなくなってしまいます。

その結果、細胞や血液の中に、たくさんの水分がだぶついてしまうんですね



この水分でだぶつく状態のことを、東洋医学で「 水毒 」といいます。

余分なところにだけ水分が溜まり、必要なところに

水分が行き渡らない…

そして代謝を悪くしてしまう状態のことをいいます。

この「 水毒 」は、冷え性を改善する上で、非常に重要な考え方ですので、

しっかり覚えておいてくださいね!


体質改善プログラム ← 本気で体質改善したい方はこちら




新作メルマガランキング2位を獲得!!(ライフスタイル版)


102人の裏ワザ達人!超速やさしい健康術


カラダの悩みを、解決する裏ワザ健康術を一挙公開!

自宅医療アドバイザーのコスミンが、無理なく、カンタンにできるものを厳選して、配信していきます!

お仕事しながら、料理しながら、ご飯食べながら・・・毎日の生活に無理なく取り入れていけるものばかりです!


詳しくはこちら!

メールマガジン登録は無料です!気軽にどうぞ!

↓  ↓

メールアドレス:


Powered byまぐまぐ




トップへ戻る
posted by 小角 昌弘 at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷え性
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2830293


体質改善プログラムへ

トップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。